特設コンテンツ

M&A専門家養成講座に参加しました

1月、2月の週末で、M&A専門家養成講座を受講してきました。

静岡県事業引継ぎ支援センターが開催しており、大手監査法人のデトロイトトーマツからも講師を招き、実際に実務で行われている手法や体験談を勉強することができました。

弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士などの士業を営んでいる人が対象でかなりの倍率でしたが、資格と地域を考慮して選んで頂いたようです。

中小企業経営者の高齢化が進むなか、後継者不在による廃業が日本の大きな課題になっています。企業経営を上手く引き継がせることで、従業員の雇用、地域経済、経営者自身の生活を守ることができる、大切な事業なのだとあらためて実感しました。

静岡県内の事例として、大井川鉄道の弁当部門を東海軒が引き継ぎ、従業員50人の雇用が守られた例が説明されました。